人工知能・アプリ製作・ウェアラブル

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

人工知能システム開発事業

人工知能システム開発事業では、
深層学習(ディープラーニング)および深層強化学習のシステムを開発しています。
深層学習のシステムとしてはCNNを用いたクラス分類、物体検出、a57ec14ee97a0e71fc6f7365d8922dad
セグメンテーションなどを行います。またLSTMやGRUを用いた時系列データの分類も行っています。このモデルでは音声データや株価などの金融価格データが対象です。深層強化学習のシステムとしてはDQNやA3C、ACERなどのモデルを用います。これによりシミュレーション上で疑似世界を構築した上でエージェントを学習させます。
またロボット、およびドローンを対象とした実世界での学習も行っています。

 

人工知能コンサルティング事業

人工知能コンサルティング事業では、
企業様向けにディープラーニングのコンサルティングを行っています。
企業様の状況を把握し今後の発展を見据えた上で適切なコンサルティングを行います。具体的にはAI可能な対象分野を特定し、それをどのようにAI化させるか提案します。 またそれに応じた適切なモデルの提案、構築、および学習を行います。 対象とする領域はクラス分類、物体検出、危険予知、時系列データの分析、個体識別など多岐にわたります。

 

人工知能セミナー事業

人工知能セミナー事業では、ディープラーニングに特化した勉強会や講演を行います。
これまでディープラーニング論文研究会、深層強化学習論文研究会、
ディープラーニング・ハンズオン勉強会その他多くの勉強会・講演を行ってきました。この実績を活かし、2017年4月からはSTUDAY AIと共同で「人工知能入門勉強会」を開催します。この勉強会では前期3ヶ月、後期3ヶ月の計6ヶ月間の取り組みにより、人工知能の初心者がビジネスに使え製品を作り上げるだけの能力が身に付くものです。

 

スマホアプリ製作事業

スマホアプリ製作事業では、これまでいくつかのアプリを世に送り出してきました。
ありそうで無かった、痒いところに手が届くアプリがわが社の製品の特徴です。N695_ipadwosousasurute500
今後の製品展開として、2つの方向性を考えています。
1つ目は、これまでの製品を発展させた、独特で個性的なアプリです。
これには、アイフォンの最新機能を取り入れる予定です。
2つ目は、ウェアラブル端末と連携したアプリです。
ウェアラブルアプリの機能を補完するアプリとなる予定です。

ウェアラブルアプリ制作事業

ウェアラブルアプリ制作事業では、
現在グーグルグラスにターゲットを絞って取り組んでいます。
グーグルグラスが持つ特性を最大限に生かしたアプリを開発中です。PAK85_notepc20150319202127500
具体的には、GPSとデジタルコンパスを利用した先駆的なアプリです。
今年度前半でのリリースを予定しています。
また、ウェアラブル端末の普及状況に応じて、腕時計型など他の端末にも触手を伸ばす予定です。

お問い合わせ TEL 090-2890-7065 10:00 ~18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社webfarmer All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.